FC2ブログ

--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.22     カテゴリー :   南京春節

思い出の南京春節⑩霊谷寺(れいこくじ)

 霊谷寺(れいこくじ)は南朝の梁の時代(514年)現在の明孝陵の位置に創建。明代初期に初代皇帝(朱元璋)が自らの陵墓の地に選び、そのため当寺を現在地に移転した。1851年 - 1860年に太平天国の兵火を浴び、無量殿以外の伽藍は廃墟となり。その後、次第に復興を果たした。(ウィキペディアより)
 





 写真左は霊谷寺に入るまず最初の建物、中国独特の狛犬が出迎える。赤いコートを着た「ふかわりょう」みたいな髪型をしている女性が今回の旅行のコンダクターさんでした。霊谷寺の地図を見ると、かなり広大、公園にもなっている(写真右)
230226.jpg 2302225.jpg






 次には碑亭があり、今度の狛犬は小型の熊の様だった(写真左)。途中で中国の七五三詣?の様な物に出会った、可愛らしいのでシャッターを切ったが、チョットとピンボケで残念(写真右)。
230227.jpg 230228.jpg






 写真左は無量殿と呼ばれる建物で、梁がひとつも使われていないことから別名無梁殿とも呼ばれる。唯一現存する1381年の建物で、国民党により国民革命軍陣亡将士公墓の祭堂として改築され、四方の壁には110の石碑が埋め込まれており、国民革命軍の戦死者たちの名簿である国民革命軍陣亡将士名単が刻まれている。(ウィキペディアより) ここは一種のお墓でした。
 写真右は松風閣という所で、中に入ると沢山の土産品がありました。驚くべきは立派な品物が当時10円以内の金額、思い起こすと、あの時いっぱい買っとけばと言っても後の祭りでした。
2302228.jpg 230229.jpg







 この公園で一番目立ったのは霊谷塔(写真左)、1929年に、中山陵の建設が終わった後、この地に革命記念塔が建てられ、霊谷塔と名づけられた物で、高さ約60メートル、9層の塔で、鉄筋コンクリートでできていました。歴史がある物と思っていましたが新しくて残念でした。
 写真右は霊谷塔の入口、上まで登ってみました。頂上からは周囲の景観を一望できました。
2302221.jpg 2302223.jpg







 霊谷塔の上から見た風景、かなり広い敷地の場所です。今まで歩いた箇所がわかります。
2302224.jpg






 さて、裏道を歩くと昔の古い霊谷寺の壁を見つけました、太平天国の乱の災いから免れたようです。壁には南無阿弥陀仏と書いてあります(写真左)。今現在のお寺としての霊谷寺は最後に訪問しました(写真右)。
23022210.jpg 23022211.jpg






 門の中には小さなお寺がありました。何か看板を見ると儒教のような感じが(写真左)? でも、内部には仏壇があり立派な寺でした(写真右)。日本人の観光客は良く訪れるようですが、中国人はあまり来ない様でした。公園内では小じんまりとしていて、あまり目立たない所でした。
23022213.jpg  23022214.jpg
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
霊谷塔 見事な建築ですね

歴史ある 建物に見えますよね

最近の建築のようで 残念でしたね

でも とても見栄えがします  素敵です

ここからの 眺めは思いでに 残ったことでしょう

霊谷塔の上から見た風景は 絶品です

素晴らしいお写真だと 思います

この頃からお写真 この御腕前 凄いと思いました
りらさんへいつもコメントありがとうございます。
この霊谷公園、見る所がかなり有り、とても良かったです。
行った時、今のデジタル時代であれば、
もっともっと枚数が撮れたり、きれいな写真が
撮れたと思います。
ではまた。




プロフィール

jr7pxz

Author:jr7pxz
FC2ブログへようこそ!
JR7PXZのブログです。
宮城県の南に住んでいます。
いろんな事を無作為に書きます。

FC2カウンター
カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
12星座ランキングⅡ
developed by 遊ぶブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。